青汁 効果がない 原因

青汁を飲んでも効果がない場合の原因って?
Line

青汁を飲んでも効果がない場合の原因って?


ここでは青汁を飲んでも効果がない場合の原因について紹介しています。

青汁を飲んでも効果がない場合がありますが、一体どのようなことが原因なのでしょうか?

Line

青汁を飲んでも効果がない場合の5つの原因


青汁を飲んでも効果がない場合の原因は大きく分けて5つあります。

・睡眠不足
・運動不足
・食生活の乱れ
・毎日飲んでいない
・質が悪い青汁を飲んでいる

睡眠時間が短いと免疫力が低下しますし、肌荒れや便秘も悪化するので、青汁の効果が弱まってしまいます。

さらに基礎代謝も悪くなるため、ダイエット効果も期待できなくなります。

効果を得るためにも夜更かしをせずに早めに寝るというのが大切です。

成長ホルモンの分泌が活発になる夜10時〜深夜2時の間に寝るようにすると美肌効果がアップします。

青汁を飲んでも痩せない場合、運動不足が原因でしょう。

そもそも青汁を飲むだけでは痩せることはできません。

ダイエットを成功させたいのであれば、青汁だけではなく、きちんと体も動かしてください。

おすすめの運動はウォーキングです。

ウォーキングは脂肪を効率良く燃焼できる運動なので、青汁と組み合わせることで相乗効果を得られます。

毎日30分〜1時間くらいを目安に行いましょう。

青汁を飲んでいれば食生活が乱れていても大丈夫だと思っている人もいますが、これは大きな間違いです。

青汁はあくまでも食事では補えない栄養を補給する飲み物なので、本来の効果を得たい場合はしっかりと栄養バランスのいい食事も心がけてください。

薬とは違うので、青汁には即効性がありません。

飲み続けないと効果を実感できないので、毎日飲むのが鉄則です。

時間を決めてそのタイミングで飲むクセをつけると続けやすいと思います。

生活習慣や食生活などに問題がないのに効果を実感できない場合は、青汁そのものに問題があるかもしれません。

青汁の中にも効果のないものはあるので、3ヶ月程度続けて変化がない時は、他の商品に切り替えてみるのもいいでしょう。

Line

青汁を飲んでも効果がない場合の原因のまとめ


まとめると青汁を飲んでも効果がない場合の原因は、

・睡眠不足
・運動不足
・食生活の乱れ
・毎日飲んでいない
・質が悪い青汁を飲んでいる

の5つです。

こうしたことをしているとせっかく青汁を飲んでいても効果を実感できない可能性があります。

特に生活習慣と食生活が与える影響は非常に大きいので、乱れた生活を送っている人は、必ず見直しましょう。

Line