青汁 野菜ジュース 違い

青汁と市販の野菜ジュースの違いって?
Line

青汁と市販の野菜ジュースの違いとは?


ここでは青汁と市販の野菜ジュースの違いについて書いています。

青汁と市販の野菜ジュースはどちらも野菜不足を解消できる飲み物ですが、この2つにはどのような違いがあるのでしょうか?

Line

青汁と市販の野菜ジュースの5つの違い


青汁と市販の野菜ジュースの違いは大きく分けて5つのあります。

・野菜ジュースの方が美味しい
・野菜ジュースは太りやすい
・野菜ジュースには酵素が入っていない
・栄養価は青汁の方が上
・青汁の方が期待できる効果が多い

青汁と市販の野菜ジュースの味を比較した場合、野菜ジュースの方が美味しいです。

市販の野菜ジュースには野菜の他に果物もたっぷりと使われているので、糖分が非常に多く含まれています。

甘くて美味しいので青汁よりも飲みやすいです。

ただし、糖分が多く含まれているということは、太りやすいということなので、飲み過ぎに気をつけないといけません。

健康のためにと思ってたくさん飲んでいると体重が増えてしまう可能性があります。

ダイエットには不向きな飲み物なので、体重が気になる人は青汁を飲まれた方がいいでしょう。

酵素不足に陥ると病気にかかりやすくなったり、基礎代謝が低下して、太りやすく痩せづらい体質になります。

そのため、酵素を食事から補った方がいいといわれていますが、熱処理されている野菜ジュースにはほとんど入っていません。

一方、青汁の場合は、熱処理されていないものもあるので、そうした商品を選べば酵素を手軽に補うことができます。

ダイエット目的で青汁を飲むなら酵素配合の青汁を探してください。

栄養価を比較すると圧倒的に青汁の方が上です。

野菜ジュースにも野菜の栄養は入っていますが、青汁には及びません。

本気で野菜不足を解消したいのであれば、市販の野菜ジュースではなく、青汁を購入してください。

野菜ジュースで期待できる効果は少ないです。

簡単な栄養補給程度なので、これだけで野菜不足や便秘を解消したり、肌トラブルを治すのは厳しいと思ってください。

市販の野菜ジュースを使う場合、青汁のような幅広い効能は期待できないというのを理解した上で飲みましょう。

Line

青汁と市販の野菜ジュースの違いのまとめ


まとめておけば青汁と市販の野菜ジュースの違いは、

・野菜ジュースの方が美味しい
・野菜ジュースは太りやすい
・野菜ジュースには酵素が入っていない
・栄養価は青汁の方が上
・青汁の方が期待できる効果が多い

の5つです。

野菜ジュースの方が美味しくて続けやすいですが、それ以外は青汁の方が優れています。

糖分や添加物が青汁よりもたっぷりと使用されているので、健康のことを考えるなら断然青汁をおすすめします。

Line